初めてのぎっくり腰について

私はそれまでぎっくり腰をした経験がありませんでした。

母親がよくなっているのを見て、ある程度どんなものかは知っていたのですが、お年寄りがなりやすいものだと思い込んでいたのです。

ある日、実家から野菜がたくさん入った段ボールが届きました。「よいしょ。」と持ち上げようとしたときにぎくっと音がしました。ぎっくり腰だとすぐにわかりました。あまりに痛く、寝ても立ってもいられません。

これは整体院に行くしかないとすぐに思い、歩くのもやっとだったので近くにある整体院にまず電話をしてから向かいました。変なところを触られてひどくならないかなと思いもしましたが、むしろその逆でした。ずっと痛くて仕方なかったのが、施術を受けているときだけはその痛みを忘れるほど気持ちいいのです。

ツボをとてもよくわかってるんだなと思い、身体を預けることが出来たのです。

それまで痛くてうなっていたのがウソのように楽になり、それからしばらくは通い続けました。

整体に行っていなかったら地獄だったと思います。